日本人と海外の人とは髪質が違う!ボズレーシャンプーは日本人に合うの?

ボズレーシャンプーは、海外で大人気のシャンプーです。
ついに日本でも販売されるようになりました。
早速、口コミでも話題になっていますよね。

でも、気になるのは日本人と海外の人の髪質の違いです。

日本人とは、全く違う髪質ですから、ボズレーシャンプーは日本人でも効果があるのでしょうか?
また、海外と日本人との髪質の違いは何でしょうか?

私も気になったので調べてみました。

日本人と海外の人の髪質の違いとは?

海外の女性の髪は、ふわっとしていて、とってもキレイですよね。

憧れる女性も多いのではないでしょうか。

でも、海外の女性からみて、日本女性の髪はすごくきれいで美しいと憧れられています。

お互い憧れあっている。

それぞれの特徴を知ることでそのワケがみえてきます。

日本人と海外の人の髪質の違いをご紹介させていただきます。

☆太さ
これはみなさんでもわかると思いますが、日本人の方が太いので、ロングヘアーにする時にきれいにのばすことができます。

海外の女性の髪は、とても細く切れやすくなっています。

☆髪の成分
ケラチンは髪の弾力になる成分です。

これは日本人女性の髪の方が多くなっています。

それに対して、コレステロールやキューティクルは、海外の女性の方が多くなっています。

このことから、日本女性の髪は、何もせずそのままの状態なら、とても美しいのですが、カラーリングやパーマなどの施術に対しては、弱く、ダメージを受けやすくなっています。

☆頭皮の状態
人間の頭皮は、元々、表層、中層、下層の三層構造になっており、外の刺激や雑菌などから頭皮を守り、さらに水分が逃げていかないように保護してくれています。

ですが、日本人は毎日欠かさず髪を洗います。

髪にとってはそれが過剰な洗髪となり、三層あった層の、表層と中層がはがれやすくなってしまい、非常に乾燥しやすくなってしまっています。

また、頭皮が感じる体感温度も、日本人は熱いシャワーを好みます。

でも、海外の人が同じ温度で髪を洗うと、熱いと感じる傾向にあります。

これらのことから、日本人の髪は、海外の女性と比べてダメージをうけやすいといえます。

そんな日本人の毛髪を改善してくれるのが、ボズレーシャンプーです。

ボズレーシャンプーは、アメリカ生まれのシャンプーですが、日本人の髪質に合うように特別仕様になっています。
ちゃんと、日本人向けに改良してくれているんですね。

海外での実績をそのままに、さらにパワーアップしたのが日本で売られているボズレーシャンプーということです。

シャンプーで頭皮環境を整えて、ハリとコシのある髪へと導き、コンディショナーでふんわり感とツヤを与えてくれます。

さらにスカルプエッセンスで頭皮のスペシャルケアをすることができます。

ダメージヘアでお悩みの方、いつまでも美髪をキープしたい方におすすめのボズレーシャンプー。
気になる人は、一度チェックしてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。